2017年度役員会・総会開催

1月21日、全国城下町青年会議所連絡協議会(以下、全城連)の最初の活動として役員会、総会を京都のアピカルイン京都にて開催しました。2017年度の人事や事業計画などが上程され、全議案満場一致で承認されました。2017年度も一年間、城下町の発展に寄与したい思います。

まずは2017年度の組織、役員が上程されました。2016年度に第35回全国城下町シンポジウム彦根大会を主管した滋賀県・彦根青年会議所の杉原会長を筆頭に本連絡協議会を運営して参ります。詳しくは組織図(こちら)をご覧ください。

続いて、2016年度の事業収支決算が上程されました。2016年度決算報告では、昨年度の運営専務を担当され、昨年で青年会議所をご卒業されました五十嵐2016年運営専務によりご報告がありました。ご卒業されてもお力添えをいただき本当に感謝しております。有難うございました。

最後に2017年度の事業計画、予算などが上程されました。事業計画では第36回全国城下町シンポジウム福井大会、加盟会員会議所(青年会議所)の拡大、情報発信として全城連かわら版の発行とホームページの運営が説明されました。本協議会として福井大会を全面的にバックアップするとともに、城下町を有する青年会議所が連携して城下町を更に発展できるよう取り組んでいくことを確認できました。

一年間、よろしくお願いします。

全国城下町青年会議所連絡協議会一同

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です