第2回役員会開催 in 福井

4月29日(土)、福井の地において第2回役員会を開催しました。

役員会では、福井大会の内容、かわら版、そして2019年度主管立候補について確認が行われました。福井大会の内容は大会やウェルカムパーティーの登録状況などを確認し、その他メインフォーラムや分科会の説明があり、福井の地ならではの内容となっておりました。

次に、様々な事業が開催される場所を視察してまいりました。大交流会が開催される福井中央公園、メインフォーラムが開催される福井フェニックス・プラザ、オープニングフォーラムが開催されるAOSSA(福井の地で会いましょうという意味)など、どれも素晴らしい施設であり、またそれぞれの施設が集まっており、大会に参加する方に配慮された施設が選定されていました。また、大交流会は福井中央公園と駅前の2つの場所で開催され、駅前の施設は福井中央公園の状況が分かるように大型モニタを使うなど、多くの方を巻き込むアイデアとなっていました。

そして、最後は懇親会を実施しました。その際に福井青年会議所が全城連加盟を決断されたときの理事長である後藤正邦先輩がお越しになられ、全城連に加盟したときのお話や全城シンを機に福井青年会議所の活動を全国へ発信したいという当時の熱い想いのままお話していただきました。その熱い想いを受け継ぎ、福井大会につなげていきましょう。

全城連加盟LOMの皆様、多くのメンバーで福井大会に参加しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です